義を見てせざるは勇無きなり


困っている人を見ると、見て見ぬふりが出来ないタイプの男。そんな奴だから、選挙活動を行わず被災地入りして、そのあげく落選。

そして今、再挑戦!

北井宏昭とは

「義(ぎ)を見てせざるは勇(ゆう)無(な)きなり」
2011年の選挙前に発生した東日本大震災、見て見ぬふりをすることができず、選挙活動をせずに被災地へボランティアとして入り、汗をかきながら現実を肌で感じてまいりました。落選後も復興ボランティア・電気工事会社勤務を経て、無所属で活動再開!!

最新の活動状況や政策は 「きたいの直球勝負!!!」で更新中!

北井の被災地での経験をもとにした
「神奈川県の大規模災害への備え、および発生時の対応に関する神奈川県民を守るための提言」
をアップしました。
抜粋PDF(もっともお読みいただきたい部分)
全ページPDF

北井ソング配信中!!

プロフィール

北井宏昭

きたい ひろあき

無所属で活動中!

●昭和42年4月2日生まれ。
●戸塚小学校、戸塚中学校、県立金井高校、関東学院・経済学部卒業。
●平成15年、神奈川県議会議員に初当選。
●平成19年、神奈川県議会議員に再選。
●平成23年、3期目の県議選で落選。
●(株)ミタカ・東北支店勤務
●平成27年、統一地方選挙で13,830票もの付託を頂き、神奈川県議会議員3期目がスタート。

北井宏昭の活動 ※各項目をクリックでそれぞれのページを表示します
平成23年7月
花と縁台(ベンチ)が街中にあふれる戸塚を創りたい大作戦」を立案
平成24年4月
それまでの所属政党を離れることを決める
平成24年4月
全国初、神奈川県独自の歴史教育=近現代史教育」が、北井の本会議提案から端を発し、いよいよスタート」
平成25年度
神奈川県が犬の殺処分ゼロを達成
平成27年2月
政治団体『わが町・TOTSUKA』を設立
Facebookもチェック!

北井宏昭の政策

いつだって直球勝負!!

戸塚区民の命を守り、安心安全を確保!

行政改革で負担増を和らげる

元気・長生き・日本一、かながわ大作戦!

電気工事経験からの脱原発提案!

北井宏昭が実現したこと

犬の殺処分ゼロ!

新設道路には自転車レーンを!

県立高校で近現代史教育を!

県有文化施設へのネーミングライツ(施設命名権)導入




★もしもの備え、震災時の「北井じゃなければ出来ない戸塚の守り方」

  
    
 

活動報告

  

神奈川県議会議員、北井宏昭の活動になります。

 

戸塚区で活動再開   政治団体 『わが町・TOTSUKA』 を設立しました

ボランティア募集について

みなさまのご参加お待ち致しております。

ビラ配り

駅頭・街頭演説時

ポスター

ポスター貼り・裏面テープ貼り

お問い合わせについて

みなさまのご意見などお聞かせください。

名前 ※必須
メールアドレス ※必須
お問い合わせ内容 ※必須